FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

嬉しい納品

荻窪銀花の近くに美味しい釜飯が食べれる、
釜飯屋さんの「釜膳」さんがあります。
ご主人(フレンチならオーナーシェフですが)からのご要望で、
特注で釜を作りました。
昨日やっと納品できました。

お電話すると、
お休み時間にそうそうにお出かけくださいました。
検品をして頂こうと梱包をとくと、
ご主人が、次から次へとテーブルに並べてくださいました。
並んで行く数が増えて行くと、

ご主人の顔に笑顔が広がっていきました。minikama.jpg


うん、出来上がりに満足していただき、
喜んで頂いている。
と、思っていましたが、
それだけではない、笑顔のボリューム。
それはもう、わくわくしているのが見え見え。
はい、ご主人もやっぱり器好き。

料理には器が大切だというお話しで盛り上がりながら、
しばし、並んだこの釜型の器を二人で愛でていました。

さて、ここでこの釜のサイズをお伝えしておかないと。
口径が6cm高さが4cmほどです。
それに見合う蓋がのります。
そう、おおよそで言えば大きめのぐい呑みぐらいです。

はい、小さいんです。
もちろん釜飯がはいるのではありません。
オリジナルのメニューで登場するそうです。
はじめはデザートの予定で、
プディングだそうです。
キャラメルをおこげに見立ててのお遊びも・・・。

近々に夕方放送の、とあるTVニュースの取材が有るそうで、
そこでちょうどデビュー紹介できそうだと、
大変喜んでおられました。

お持ち帰りになるためにまた包みながら、
他のメニューにも使えそうと・・・・、
イメージがぐんぐん広がっていっているようで、
それでまた、少年のような笑顔になっておられ、
こうのような納品させていただくのは、
本当に“うつわ屋”冥利につきます。

釜膳さんに感謝です。

           閑庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/97-ffa2c098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)