FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

サンマ焼くには

炭火で焼くと何でもワンランク味が上がります。
それに焼く事が仕事ではなく楽しみに変わります。
今年豊漁というサンマなどにはてきめんです。

簡単に始めるには、
廉価な七輪になると思いますが、
この七輪案外寿命が短いですし・・・。
ちょっとチープな感じるはぼくばかりではないはず。

そんなぼくが出会ったのが、
この焼き台と作り手が言っている代物。
瓦と同じ手法で作っています。
黒いのは釉薬ではなく、燻すことで黒くしています。

yakidai1.jpgborder="0">


これはある陶芸家のところに行った時に出会いました。
その作り手の作品は、なかなか力量のあるものだったのですが、
どうも、この焼き台に心奪われてしまって、
我慢できずに、「その黒い物なんですか?」
陶芸家の厚意でこの焼き台の作り手を紹介して頂きました。

yakidai4.jpg


ぼくも早速一つ手に入れて使ってみたところ、
すこぶる使い勝手も良く。
何より美味しい、火持ちがいい、
しかも、格好いいー。
なんだか趣があって、テーブルにあっても心豊かになる風情。

yakidai2.jpg


七輪のようにケイ藻土を型に流し込んで焼くのとは違い、
湿気などにも強くて寿命が長いです。
空気取り入れ口なども同じやきもので出来ていて、
なかなか心憎い意匠です。

yakidai3.jpg


サンマや、焼鳥や、焼き肉や、
松茸は・・・むりだから椎茸あたりや、
おにぎりも美味しいし、
鍋やってもなんだか美味しく感じるのは、
思い入れのせいかな?

               閑庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/98-a8de488b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)