FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

マイカップVS自分の湯呑み

近年は、仕事場で使うマイカップは、
ぼくの時代は、勤め先に自分の湯呑みなどを持っていっていましたが、
近年は、仕事場で使うマイカップは、
自分の湯呑みより、マグを使われる方が多いようですね。
それも時代の移り変わりと思っていたら、
トレンディドラマなど見ていると、
オシャレなオフィスでは、
紙コップでコーヒーを飲んでいたりします。

紙コップでは使い捨てで、もったいないし、
環境にも・・・と、思っていたら、
なんでも、カップを洗う時に使う、エネルギーや、
洗剤や水を考えると、省エネだとか・・・。
でも、心も乾きそう・・・。

mitufuji020.jpg

お気に入りのマグなら、
仕事中の緊張をほぐすひとときに、
力を発揮するはずです。

mitufuji155.jpg
粉引マグカップ 3600円
φ8cm H8cm
安南手マグカップ 3600円
φ8cm H8cm


今回の光藤佐さんの個展には、
粉引と安南手の2種のマグが届いています。
容積は程よくいれて、200cc=1カップほどです。
どちらも、使い慣れるほどの、
しっとりをした表情に変わり、
持ちやすいハンドルと口あたりの良さは、
手にも唇にも馴染んできます。

mitufuji053.jpg
安南手筒湯呑み 4000円
φ7cm H9cm


湯呑みは、趣が深い安南手が届いています。
碁笥(ごけ)高台の筒湯呑みです。
こちらも手触りと口あたりが滑らかで、
お茶を頂くたびに、和まされることでしょう。
*碁笥高台(ごけこうだい)は、碁石をいれる入れ物の碁笥の高台の形から、
そう呼ばれています。

マグでも、湯呑みでも緊張を解きほっとする時間を作り出す、
仕事場や暮らしの中でも、大切なアイテムです。

             甘庵


皆様のクリックは励みになります。

人気blogランキングへ

にほんブログ村?工芸

bloog.jp へ


ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

お茶は

カテキンあるから、風邪の要望にもなるのでは?
そういえば、子供の頃は番茶に塩いれて、
うがいしていましたね。
お気に入りのマイカップで、
ノドにも心にも潤いですね。

マイカップ

この季節は心も身体も乾燥バリ2なので仕事の合間のお茶http://blog74.fc2.com/image/icon/e/423.gif" alt="" width="14" height="15">時間はマイカップで…どちらも潤い癒されますhttp://blog74.fc2.com/image/icon/e/819.gif" alt="" width="14" height="15">

  • 2008/01/19(土) 02:43:03 |
  • URL |
  • はぐみ #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/990-a5e90147
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)