FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

透けずゆえ光り仄かに滲み出る

今日は巳亦敬一さんの仄かな光が滲み出る、
デザートカップ蕾文をご紹介します。
不透明なガラスが見せる煌めきや輝きとも違う淡い陰影が、
美味しそうな彩を見せるガラス器です。


巳亦敬一 デザートカップ 蕾 GとR 5,060円
径11cmH7.3cm


手作業で作られた四角い高台が特徴的です。
吹きガラスは基本の造形が回転体が中心です。
回転体が崩れるのは口を引き出したり、
ハンドルを付けるぐらいです。
普通は高台も回転体の丸い形になりますが、
この四角い高台は巳亦さんの巧みなホットワークならではの造形です。

選ぶのに迷う色違いの可愛い蕾文は、
あらかじめトンボ玉のように作ったパーツを、
埋め込んで作り出しています。
色違うを一つずつ組みにして楽しんでいる方が多いです。

                   甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

グラスは使っている時が生き生きと

そそっかしい甘庵でいろいろ失敗するのですが、
それでもあまり経験のない自転車で転倒をしてしましました。
そのためブログの書き込みができずにいました。
お陰様で大事はないのですが、
擦り傷や打ち身がまだ少々痛んではおります。
動画を用意していてたのですがそれも、
編集等にすっかり手間取ってしまいました。


荒川尚也 5モールグラス 3,080円
径6.3cmH8.5cm
八分目で150ccほど満水で200ccほど


気温も上がってきて水分補給等で、
グラスの出番が多くなります。
銀花の定番グラスでは一番古い荒川尚也さんの、
5モールグラスを動画でご紹介して見ます。

澄んだ素地が飲み物を注ぐとグラスと一体になり、
レンズ効果で美しい表情をいろいろ見せてくれて、
グラスが生き生きとしてくる様子を
ご覧いただけます。

                 甘庵
 
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

結露するグラスが癒す喉も目も

昨日の荻窪は夏日と記録されて、
暑いという言葉が出てくる陽気でした。
プランターの水やりを少しサボると、
ハーブがしんなりとしてしまっていて、
慌ててたっぷり水やりしました。

20_mimata_0366.jpg
巳亦敬一 台付グラス メッシュ B 4,400円
径8.5cmH11.5cm


これは人間も同じですね。
どうも年を重ねていくと、
「水分足りてないよ」「ちょっと暑いぞ〜」と、
知らせるセンサーが鈍ると聞きました。
甘庵も気をつけないといけないお年頃なので、
こまめに水分補給を心がける季節と、
自分に言い含めました。

20_mimata_0367.jpg

と思うと・・・。
今日のオススメは巳亦敬一さんの台付きグラスメッシュBです。
新スキでも台付きのグラスがあって、
安定感があってたっぷり入る人気の定番品ですが、
スタイルは似ていても彩りや文様が入ることで、
全く違うイメージのグラスにデザインです。

20_mimata_0365.jpg

少し大人っぽい深みのあるブルーで描かれた、
斜め格子の文様が特徴のシックなグラスです。
重量感のある黒茶の台部分は、
見た目にも重量感もあり実際に安定感のある納まりです。

20_mimata_0368.jpg

魅力は見た目だけではなく、
吹きガラスの口当たりの良さ、
手にした時の心地の良い掌と、
これからの季節に冷たい飲み物をたっぷりいただくときに、
使う楽しみのあるグラスに仕上がっています。

               甘庵
 

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 コレクションブログ 食器・テーブルウェアへ
にほんブログ村


和風ランキング

ご協力ありがとうございます。

テーマ:日用品・生活雑貨 - ジャンル:ライフ

前のページ 次のページ